ノロウィルスは、完全に冬型です。ウィルスですから風邪と同じく、猛威を振るうと手が付けられません。食材原因は「牡蠣や2枚貝」と言われますが、ウィルスですから人間<スタッフ・業者・お客様>が持ち込むことの方が多いのです。実際、ノロウィルスを出している飲食店は、牡蠣・2枚貝を使用してない飲食店が多いのです。

注目したいのは、飲食店発生率が70%前後だという事です。そして、ノロウィルスの特徴は、「集団性が非常に高い」という事です。ここ最近では、1件平均28名前後の患者が出てます。それだけに原因追及が行いやすく、保健所調査から免れることはありません。

 また、アルコール消毒が全く効き目がありません。次亜塩素酸ナトリウム<塩素濃度200ppm~500ppm>での消毒液を使って、手洗い、調理器具、ドアノブ、テーブル・椅子などを拭き取ります。

※さらに詳しくは、『衛生管理講座』eラーニングを受講してください。 ※次亜塩素酸ナトリウム消毒液をお持ちでない飲食店は、こちらから!

ウィルス、菌、全ての除菌にマルチ対応